読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えむけーろぐ

間違った事を書いていたらやさしく教えてください

HerokuとDjangoでWebサイト作った話。

お久しぶりです。
先日25日から夏休みに突入したmktakuyaです。
 
さて、夏休みに入るちょっと前くらいからずっと、Djangoで情報処理同好会の部員専用サイトを作ってました。
Djangoは、CakePHPRuby on railsPython版、みたいな認識で良いと思います。(たぶん
 
認証されたユーザーのみが閲覧できるページや、何か決め事をする時のための投票アプリなんかを実装。
これからもどんどん機能を追加していく予定です。
 
また、デザインもちょっと頑張りました。
センスが無い僕にしては、満足です。
 
Djangoのドキュメントはすごく見やすいし、Pythonも書きやすくて好きです。
最初はチュートリアルを見ながら投票アプリを作り、その後アカウント周りの機能を実装しました。
 
アカウント周りの実装はちょっと大変でした。
すでにDjango側でlogin()という関数があるのに自分でlogin()というView関数を定義して、名前衝突してエラー吐かせたり、HTTPリクエストとかそのへんの仕組みが全然わかってなくてパスワード変更機能を実装するときに悩んだりと、自分の未熟さを実感。
 
なんとかしてサイトそのものを完成させて、さらにハマったのが、デプロイ作業。
今回Herokuを使いましたが、リファレンスを見ながら色々と。
途中データベース周りでミスもあったけどまぁ、ググってなんとかできました。
 
そして僕の頭を悩ませた最後のエラー。
それは、 TemplateSyntaxError でした。
何を間違えたのかな、テンプレート言語のリファレンスを必死に探したり、自分の書いたViewを見たりしましたが、おかしなところはありませんでした。
 
やっと見つけた1行のミスは、サイトのベースとなるテンプレートに。
しかも、Django固有のテンプレートタグを間違えたとかではありません。
 
HTMLで、
と書くべきところを、
としていました。
 
超単純ミス。これは笑ったww
Djangoとか、Pythonとか、そういう問題ではなかったという。
 
 
まぁ何はともあれ、人生で初めてのWebアプリは無事デプロイ完了したわけで。
作っててすごく楽しかったし、デプロイがうまくいかなかったときは泣きそうになったけど、うまく動いた瞬間は喜びのあまり叫んでしまいました。
 
せっかく夏休みだし、また色々作ってみようかと思います。
夏休み明けにやる、部内LT大会のネタにもなるしね。
 
では、良い夏休みにしましょう。