読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えむけーろぐ

間違った事を書いていたらやさしく教えてください

新年度も始まって大体1ヶ月が経った。Twitterのタイムラインなんかを見ていると5月病だとか言ってる人もいるけど、僕は特にそんなこと無さそう。まぁ5月病というのは4月に頑張った人がなる病気であって、何も頑張っていない人はかからないというだけなのかもしれない。

さてこのタイミングで近況やら今年度前半の予定なんかをまとめておくとしよう。

まず学校生活だが、予想以上に授業が忙しかったという感想。本科5年の時は、授業を消しまくっていたこともあり楽だったので、その反動もあり結構つらい。英語も数学も1年間サボったツケがかなり回ってきている。本科4年のとき並の意識の高さを呼び戻さなきゃいけないなあ。。あとやたらとグループワークが増えた。授業の質とか内容についてはよく知らないから言及しないでおくこととして、これは他学科の人と仲良くなる良いチャンスだと思っている。実際、情報以外の学科出身の人達ともこの1ヶ月で話せるようになったし。

課外活動として、去年ソフトウェアテクノロジー部としてC言語を教えていた後輩達(当時は1年、今は2年)にRubyを教えている。いや教えているというか、去年C言語をやって基本的なプログラミングのお約束は知っているはずなので、C言語には無かったデータ構造や、オブジェクト指向についての考え方をさらっと学んでもらって、あとは一緒に遊んでいくという感じの事をしたい。一応、プロコン自由・課題部門希望者向けの教育という形でやっているのだけど、僕個人的にはとにかく学内に同じオモチャでなんか作って遊べる友達を増やしたい、というモチベーションでやっている。そこに、企画とか設計とか、プレゼンとかの要素を盛り込んでいって、最終的に部内ミニプロコンみたいなのをやれればなと思っているが、果たして。。。

バイト先は、去年の10月頃からいる所に継続してお世話になっている。最近やっと進捗にブーストがかかってきた感じなので頑張っていきたい。

 

今日は、明日東京で行われる逆求人に参加するために移動する予定だ。進学したいという気持ちも無くもないけど、どちらかというと、というかかなり就職寄りだろうか。理系ならMasterもほしい気がするけど、うーん。

こういうことはもっと後に考え始める予定だったのに、19卒向けの就活はもう始まっているらしいので、そういう機会には参加していく姿勢。

本当の事を言うと卒業後就職も進学もしないで1年位オーストラリアで修行したい。