えむけーろぐ

間違った事を書いていたらやさしく教えてください

mktakuya.netをGitHub Pagesに移行した

mktakuya.netをGitHub Pagesに移行した。

高専1年生の時から借りているVPS(さくらになったらConoHaになったりして、今はさくらの1Gプラン)と、GitHub Educationで手に入れたnamecheapのSSL証明書を使って、middlemanで作ったWebサイトをnginxでホスティングしていた。

先日、そのSSLの証明書の期限が切れたんだけど、ちょうどその時卒論だのなんだので忙しく放置していたら、友人のoddmutouのこんなツイートが。

というわけで、自分の管理下にある(なお管理できていない)サーバやSSL証明書を使うのをやめて、ホスティングGitHub Pagesに、SSLまわりを今話題のCloudflareに任せることにしたのであった。

外観は変わってないけど、middlemanをやめてjekyllに変更している。GitHub Pagesと相性良いしね。

https://mktakuya.net

リポジトリ名は mktakuya/mktakuya.github.io なのだけど、今のところはPrivateにしている。使っている有料のBootstrap テーマの利用規約に"再配布禁止"とあって、PublicなGitHubリポジトリに置いておくのは再配布にあたる気がしているので。。

 

5年間運用し続けたVPSもやめて、今後は軽いbot類を自宅のRaspberry Piで、ちゃんと動かしたいアプリをHerkouやGCPで動かす事にしようと思う。

とりあえず、苫小牧高専ニュースbotを動かすために家に転がっていたRaspberry Pi Model B(初代)をセットアップしているんだけど、apt-get dist-upgradeでフリーズしてファイルシステムぶっ壊れたり、rubyのbuildに4時間以上かかったりして、つらい。

RPi 3買うのもありかなぁ。