読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えむけーろぐ

間違った事を書いていたらやさしく教えてください

ネムルバカ

個人的に好きなマンガ。一巻モノ。(シリーズ物じゃなくて、一巻で完結するってことね。こういうの普通はなんて言うんだろう。)

なんでタイトルが『ネムルバカ』なのかは、作品読めばわかるのでぜひどうぞ。

ネムルバカ (RYU COMICS)

ネムルバカ (RYU COMICS)

 

この漫画の中で、「駄サイクル」という、主人公による造語があって、(いろいろな意味で)「アー」となったのでメモっておく。

駄サイクルは、ぐるぐる回り続けるだけで一歩も前進しない駄目なサイクルのことをいうらしい。仲間同士で、「見る→ホメる→作る→ホメられる→(以下、無限ループ)」というのを繰り返し、輪の中で需要と供給が成立しちゃっているような空間。例として自称ア〜チストが挙げられており、やってて楽しいと思える程度の練習はするが、本当に身になる苦しい修行はツラいからせず。一方的に発表できる個展はするが、正式にさばきをウケるコンペやコンクールは身の程を知るのがこわいから出ず。馴れ合いの中で自分が才能あるア〜チストだと錯覚していく……。

これ読みながら本当に「アー」となった。もしかしたら声に出ていたかも。

そして主人公はこう締めくくる。「駄サイクルの輪は自称ア〜チストにかぎらず色んな形でどこにでもある。」と。

たぶん、ここにもある気がする。

うまく文章としてまとまらなかったけど、とりあえずpostしておく。また、思うことあったらなんか書くと思う。