読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えむけーろぐ

間違った事を書いていたらやさしく教えてください

学内勉強会でチーム開発について発表してきた

勉強会

先日、部内技術勉強会があったので発表してきた。

ちょうど7月からバイト先の開発チームの体制が新しくなって、チーム開発に対する意識が高まっていたり、ここ最近CI環境を構築したりレビューしたりとか含めた開発フローの整備を頑張っていたので、そのまとめ的な話をした。

speakerdeck.com

資料を作って発表をすることによって、良い頭の整理になったと思う。同時に、まだまだ出来ていないこと、これからやっていきたいことも見えてきたのでよかった。

参加者は部活の1年生〜5年生までだったので、どの程度まで説明すべきか、(変な言い方かもしれないけど)どういうレベルの話をすれば良いのか迷っていた。最終的には、「世の中にはこういうものがあるんだな」と思ってもらうきっかけを提供できればいいかなということで、あまり個々の要素について説明的な話はしなかった。(発表時間も10分前後に収めたかったし。)

資料を作っていて思ったのは、「なぜそれを導入するのか」みたいなところが弱いなーということ。テスト書いていこうという気持ちも、CI回していくのも、コードレビューするのも、前にお世話になっていた会社でやっていたとか、Twitterで有名な○○さんが言ってたからであって、それがあるのと無いのとではどう違うのかとか、なんとなくはわかるのだけど、それをまったく知らない他人に説明するとなると難しい。

一度こういうのを読んで、「なぜやるのか」みたいなところを補強していったほうが良いんだろうなーと思った。

チーム開発実践入門 ~共同作業を円滑に行うツール・メソッド (WEB+DB PRESS plus)

チーム開発実践入門 ~共同作業を円滑に行うツール・メソッド (WEB+DB PRESS plus)

 

 

次は何の発表をしようかとか考えている。昨日書いた件についても何かできると良いなーーーー。