読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えむけーろぐ

間違った事を書いていたらやさしく教えてください

技術的な話をする時の根拠が欲しい

技術的な話をする時の根拠がほしい。なんでいきなりこんなことを言い出したかというと、あんまりうまく言い表せる自信が無いけど……。

さっき「社内でチーム開発する時はリポジトリをforkするか、しないか」みたいな話をして、僕は「外部の人がコントリビュートするならforkしないとダメだけど、チーム内だけならforkする必要なさそう」と言った。別の人も賛同してくれたので、間違ったことを言ったわけでは無さそう。

なぜforkしなくて良くねと思ったかというと、今まで自分がそうだったから。たぶん、前述した「外部の人がコントリビュートするなら……」云々は後づけの理由で、実際の理由は自分の経験なんだと思う。

となると、もし今まで経験してきた会社がforkする感じの開発をしていたら、また別の答えになっていたわけで、自分の経験っていうのは、技術的な話をする時の根拠としてはちょっと弱い気がしてきた。

そんなわけで、まぁ別にそんないちいち難しく考えなくても良い気がしてきたんだけど、僕はまだまだ自分の経験則に自信を持てないので、技術的な話をするときは技術的な根拠が欲しいと思う。

ソフトウェアを設計する時の普通はこうするよねーという定石と、その根拠というか、裏付けみたいなものが欲しくてデザインパターンを勉強したし、また同じような理由でGit / GitHubについてちゃんと勉強した方が良いのかなーと思う今日このごろであった。