えむけーろぐ

間違った事を書いていたらやさしく教えてください

残り姿

WIREDを読んでいたら、ふと思い出した事があった。

われわれが出会ったときの世界よりも、さらに良いものになった世界を残したいと考えている

アップルCEO「再生エネ批判の株主は不要」 « WIRED.jp

まあ詳細は普通に記事を読んで欲しいんだけど、ティム・クックが株主に放ったこの一言を見て、ふと小学校の頃の校長先生の話を思い出した。

小学校(確か僕が4年生くらいからいた人かな)の頃の校長先生はよく、「残り姿を綺麗にしましょう。」みたいな事を言っていた。
全校集会、特に遠足前の集会の時にはよく言っていたかな。

小学校の遠足で訪れた公園を立ち去るときは、みんなでゴミ拾いをするんだけど、自分たちのゴミだけを拾って他は知らんぷり、じゃなくて、自分たちが来る前よりももっと綺麗にして、自分たちが立ち去ったあとの姿(=残り姿)を綺麗にしましょう、というお話でした。

もう6年も7年も前に言われた言葉を今になって思い出すんだから、あの校長先生はきっとすごく話上手で、上っ面だけでない、心からの言葉をみんなに話してくれたんだろうね。

使ったもの、場所を次の人へ明け渡す的な意味ではもちろん、部活とか立場とか、いろんな意味での「去る」場面が今まであったし、これからもたくさん出てくると思うんだけど、残り姿を綺麗にして新しい人たちへ明け渡したいもんですね。