読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えむけーろぐ

書きたいことを、書きたいときに、書きたいだけ書く。

ブログの独自ドメイン設定を解除しました。

もうめんどくさすぎてつらかったので 通常のURLに戻しました。 blog.mktakuya.net でRSSやブックマーク登録していた人はお手数をおかけしますが mktakuya.hatenablog.jp に戻しておいてください……。

Huluがとても良い

転職(?)して給料が上がったり、クレジットカードを作ってインターネット生活が便利になったりしてから、Apple MusicやらHuluやらを利用している。Apple Musicに関してはまた今後書くとして、Huluがとても良くてQoLブチ上げに成功している。

とりあえず、今までに見た作品の中から良かったと思うものをここにメモしておく。自分の好きなものがなんなのか、休日やヒマな時何をして過ごしていたのかがわからなくなるので、こうやって記録に取っておくことは大切だと思うのだ。

 

シティーハンターやエンジェルハートなど。最高。

www.hulu.jp

www.hulu.jp

あとは、僕が好きな海外の映画も充実している。トム・クルーズ作品やted、キック・アスもあって良い。

www.hulu.jp

www.hulu.jp

www.hulu.jp

www.hulu.jp

スパイダーマンも大好きな映画のひとつ。アメイジング・スパイダーマンは無かったけど、まぁ、そっちはいいや。

単発モノの映画も充実していて、いくつか見たけどヴェイヴというドイツ映画(ドイツが舞台なだけで、ドイツ映画ではなかったかも)が面白かった。独裁制をテーマとした授業の映画で、先生と生徒が独裁する側/される側ごっこをするんだけど、だんだんそれがガチになってきて……という映画。まぁ詳しくはググるなり見るなりしてほしい。

www.hulu.jp

普段テレビでやっているようなテレビ番組もたくさんあって、その中でも僕はマツコ会議と孤独のグルメ、あとは、これはディスカバリーチャンネル系なのかな?シリーズ工場見学というやつも好き。

www.hulu.jp

www.hulu.jp

www.hulu.jp

あとは、国内や海外のドラマも充実しているけどそっちはあんまり見ないかも。

HuluプレミアというHuluのオリジナルシリーズで、「シリコンバレー」というものがあって、スタートアップについて描いたドラマなんだけど、これはとてもおもしろい。現在進行形で更新されていて、毎週楽しみにしている。

www.hulu.jp

 

小学生の頃は部屋にテレビがあって、夕方のNHK教育の一連のアレ(ピタゴラスイッチなりクインテットなりハッチポッチステーションなり)を見ていたり、PS2でDVDを見たりしていた。けど、確か中学生くらいの時に、配線が邪魔すぎて撤去してからはテレビとは縁遠い生活をしていた。

高専に入ってからもそれは変わらずだったけど、iPadで適当に動画を垂れ流しながら作業をしたりブログを書いたりするのも悪くないなぁと思う今日このごろであった。

学生でも無限タダPrivateリポジトリ出来るようになったぞ!!!

今日、GitHubの料金プランが変更になり、個人ユーザーなら月額7ドルでプライベートリポジトリを無制限に作ることができるようになる、という発表があったらしい。

これまでは、月7ドルのMicroプランで5つまで、もうちょい頑張って12ドルのSmallプランで10個まで、もっと欲しければもうひとつ上のなんちゃらプラン……というような感じの料金プランだったので、プライベートリポジトリ数を節約しながら使っていた人も多いと思う。これはすごく良いニュース。

ちなみにOrganizationアカウントの場合も同様で、1ユーザーあたり月額9ドルもしくは最初の5ユーザーが月額25ドルという感じになったそう。

github.com

www.publickey1.jp

ところで、僕はもともとGitHub Student Developer Packのお世話になっていて、Microプラン(プライベートリポジトリ5個)をタダで使っていた。

上のニュースを見た時に、「これは……学生はタダ無限プライベートリポジトリか!?」と思って今日の夕方くらいにStudent Developer Packのサイトを確認したところ、"Micro account (normally $7/month) with five private repositories while you’re a student"という文言のまま変わりがなかったのでしょんぼりしていた。

でも、ついさっきもう一度確認してみたらちゃんと更新されていて、"Unlimited private repositories (normally $7/month) while you are a student."(通常月7ドルの無制限プライベートリポジトリを、あんたが学生である間は無料!)とあった。もうGitHub最高という感じ。

これまで、ソースを公開するには気が引けるけどプライベートリポジトリ数を節約したくてGitHubにはpushしていなかった学校の授業や実験のコード、ネタで作ったWebサービスなんかのコードをバンバンGitHubに上げる事ができる。もちろんBitBucketという選択肢はあったけど、やっぱり僕はGitリポジトリのホスティングサービスを何個も使い分けるのはめんどくさかったし、GitHubの草を生やしたいという気持ちもあるので、使えるならGitHubを使いたかったのだ。

久々にこういうニュースでワクワクした。これからもガンガンコードを書いていきたいと思う。