#えむけーろぐ

間違った事を書いていたらやさしく教えてください

Apple Watch Series 2のSuicaにチャージしたお金が虚無に消えた時の対処法

appsuica.okbiz.okwave.jp

iPhoneSuica Appから、Apple Watch Series 2へチャージしたのに、チャージした金額がApple Watchに反映されていなかった。チャージ失敗かなと思ったら、カードの請求だけはしっかり来ている。「悪徳企業JR東日本絶対にゆるさん。」と思っていたら、そういう不具合だったらしい。

詳細はリンク先の通りなのだけど、iPhoneApple Watch AppのWalletの欄からSuicaのタブへ移動し、ヘルプモードをONにしたら改善された。

めっちゃエモい

夕日がとてもキレイだった。奥に薄っすらと見えるのは樽前山。もう僕は、ここに6年もいるのだ。

f:id:mktakuyax:20170712182749j:plain

ここ最近は、2年生たちにRubyを教えている。去年1年間C言語をやりながらプログラミングの基礎について学んだので、じゃあ今年はRubyやってOOPとものづくりをやってみましょう〜的な感じ。みんなどんどんコード書けるようになっている。すごい。

今年の5月に逆求人に参加した時に、アピールポイントとして、「学内でプログラミング教えてコミュニティ活動してます、理由は学内にプログラマ仲間を増やしたいとか、もっと学校を楽しい場所にしたいとかそういう系です」みたいな話をしたのだけど、他にももっと強い理由がある気がしていて、それはたぶん僕が低学年の頃にいろいろ教えてくれた高専内外の先輩達みたいになりたいとか、もっと本音で言えばプログラミングを通じて新しい世代の人達とつながりを持っていたいとか、そういうのだと思う。

教えているのはRubyで、当然彼らより僕の方がRubyできるのだけど、逆に僕も勉強になっている。ああこういう書き方あるなとか、ああこういう問題の出し方だとこういう解釈もできて、むしろそっちの方が正解だなとか、そういうやり取りがとても楽しくて、勉強になる。実は僕はいきなりRailsから始めたタイプのRubyistなので、ActiveSupportなりActiveRecordなりに頼り切ってきた僕のRubyプログラミングの常識を一緒に破壊しつつ、Rubyの全体像を一緒におさらいしていっている感じ。

僕自身も、後輩たちのやっていきを見ていて、あぁ僕も新しい事どんどん学んでかなきゃいけないなと思い、『メタプログラミングRuby 第2版』を読み進めている。テクニックとして知っている事はいくつかあったものの、それらが体系的にまとまっているのは強い。読み進めていくのがとても楽しい。

専攻科のクソ忙しさもなんだかんだ慣れてきて、時には楽しめるようにもなってきて、他人のやっていきに触発されたりもして、気持ちも高ぶるような、良くも悪くも何かに追われて続けているような、そんな微妙な感じだけど、まぁ僕もぼちぼちやっていきましょう。

僕は3ヶ月後もこのアプリ使ってるんだろうか

とある方に、「高専祭が終わった頃にまた連絡しますね〜!」という話をしたのだけど、高専祭があるのは10月21日(土)〜22日(日)で、だいたい3ヶ月後である。そんな先のことなんて、まず僕が生きてるかどうかわからないし、運良く生きていたとしてもそんなタスクなんてすぐに忘れてしまうので、いつものように僕はTodoistを開いて、「○○さんに××について連絡」みたいなタスクを追加して、リマインダを3ヶ月後の学校祭が終わる頃にセットするわけである。そこで思うわけです、「あれ、俺このTodoistっていうToDoアプリ、3ヶ月後も使ってるのかな」と。

いつもなら、なんかのレポートの締め切りとか、なんちゃらの書類提出とか、だいたい1週間とか、長くて1ヶ月とか後にリマインダをセットするので、まぁ1ヶ月後にはTodoist使ってると思うけど、それが3ヶ月後となるとどうなのか。いやそりゃまぁたかが3ヶ月じゃんと思うかもしれないけど、若い僕にとって3ヶ月は大きい。夏休みも挟むので、僕は夏休みインターンに行って意識ブチ上げる予定で、そしたら「TodoistよりもrebuildfmでオススメされてたRemember The Milkを使うべきだ!」とか言い出してるかもしれない。

プッシュ通知来るんだから別にアプリ使わなくなっても大丈夫じゃんという意見もある。でもホーム画面を無駄にキレイにしたがる僕は使わなくなったアプリは問答無用でiPhoneから削除していくので、削除なんかされちゃったら当然プッシュ通知されない。いやメール通知もあるけどさ、見るのかな……?プッシュ通知は必要なものだけが来るようにわりと頑張って管理してるけど、メールに関してはもう諦めたよ。Google任せですほとんど。

このアプリは、3ヶ月後も、Todoistは僕のホーム画面の一軍(一枚目)に居続けているのだろうか。Todoistをdisってるのではなく、これは単純に僕の性格の問題である。

さて、記事を書こうと思った時には何か言いたいことがあったはずなんだけど、書いてて結局何が言いたいのかわからなくなった。でもまぁ書いてpublishしておこう。

たぶん、僕は「これは逆の立場で考えれば、ユーザがずっと自分たちのサービスを使い続けてくれるために努力すべきであるが、そうでなかった場合についても想定して設計すべき」とか、そういう話をしようとしていたのかもしれないけど、まぁいいや。

ところで、苫小牧高専ニュースE-Mail版に登録されているメールアドレスの中で、いくつかメールをBlockしたりそもそもメールアドレス存在しなかったりしてる人がいるんだけど、これはもう削除していいのだろうか。。。