読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えむけーろぐ

間違った事を書いていたらやさしく教えてください

ボートマッチ

ボートマッチというものがあるらしい。

選挙に関するインターネット・サービス。立候補者や政党に対し、選挙で争点となりそうな政策や問題に関するアンケートを送付。提出された回答を基にデータベースを作成し、有権者が同じアンケートに回答する事で、有権者と立候補者、または有権者と政党との考え方の一致度を測定することができる

ボートマッチ - Wikipedia

学校においてあったパンフレットに書いてあった。明るい選挙推進委員会という団体が作成したもので、Webでも読める。

www.akaruisenkyo.or.jp

とりあえず「ボートマッチ」でGoogle検索して一番上に出てきた、毎日新聞社えらぼーというものをやってみた。

vote.mainichi.jp

24個の質問に答えていく。質問の項目についてわからなければその説明を見ることができるし、無回答もOK。

回答を終えると、自分が特に大事だと思う3つの争点を選び、性別や年齢層、都道府県などいくつかの追加の質問をされた後に、自分と各政党や候補者との一致度を見ることが出来る。質問の項目ごとに各政党・候補者と意見が一致するかどうかを見ることが出来て便利。

もちろん、ひとつのボートマッチの結果だけで自分の支持政党を決めるのは危険だと思うので、他のを試すなりこの結果をきっかけに気になることをもっと掘り下げるなりしていくべきだと思う。

毎日新聞社のもの以外にもいくつかあるみたいで、上のパンフレットを作成した「明るい選挙推進委員会」のサイトに掲載されている。

www.akaruisenkyo.or.jp

 

 

自分は読む本や記事がITやプログラミングなど技術的なテーマのものに偏っていたせいか、政治に関する知識がかなり欠けている気がする。インターネットで政治の話をすると燃えたり大量に湧いてくる知らないおじさんにひたすら説教されまくるイメージがあって、意識的・無意識的に政治の話をするのを避けていたせいもあると思う。

先々月に20歳になって選挙権も与えられたし、さらに今回の選挙からは自分よりも年下の人たちにも選挙権が与えられるようになったわけで、さすがにこのままでは良くない気がしている。似たような事を思っている人は、その状態から脱するひとつのきっかけとしてボートマッチを利用してみると良いと思う。

 

URLの末尾にスラッシュはいるのかいらないのか

なんとなく気になってはいたけど、中途半端な理解でずっと放置していたこの疑問。今読んでいる本に答えが書いていたのでメモしておく。おかしな事を書いていたら教えて下さい。

  • ホストのトップのページであれば、あってもなくても同じ
  • ディレクトリの場合は、スラッシュをつけないと、リダイレクトが発生してリクエストが2回発生する(よってつけるのが望ましい)

- Webサーバを作りながら学ぶ 基礎からのWebアプリケーション開発入門

実際にこの本の著者のWebサイトにアクセスし、Chromeの開発者ツールを使って確認してみる。

ホストのトップページであればスラッシュをつけてもつけなくても、Request URLは"http://kmaebashi.com"で同じ。

f:id:mktakuyax:20160625013502g:plain

 

次に、本のサポートページでやってみる。

下のGIFスクリーンショットのように、Request URLに http://kmaebashi.com/programmer/webserver が指定された状態でリクエストを飛ばすと、301 Moved Permanentlyが返され、末尾スラッシュ付きのURL http://kmaebashi.com/programmer/webserver/ へリダイレクトされる。

f:id:mktakuyax:20160625013830g:plain

動的サイトだとまた違った話になってくると思うけど、静的サイトに関しては上の引用はただしそう。

URLの末尾にスラッシュがあれば、リクエストURLがディレクトリを指しているとわかるので、Webサーバは指定されたディレクトリのindex.htmlを返す。スラッシュが無い場合、Webサーバは対応するファイルがあればそれを返せばいいし、そうでなくてディレクトリであれば、スラッシュつきのURLにリダイレクトしている。上の本でも、実際にJavaでこの処理を書いた。

 

 

この頃は言語やフレームワークに依存しないWeb開発全般についての知識をちゃんと身につけようと思って、暇な時間を見つけつつWebサーバを作りながらWebに関する基礎を学んでいる。とても良い勉強になっているので、基礎に立ち返りたくなったら読むと良いと思う。

gihyo.jp

最近ETロボコンに興味が出てきた。

www.etrobo.jp

正確に言えば、ロボティクス、組込みシステム開発、あたりに興味が出てきた。その入門として、ちょうどうちの学校でもやってるETロボコンとかおもしろそうかななんて。この気持ちは単なる目の前の物事からの逃げによって生まれたものなのか、本当に興味が有るのかはわからない。うちの学校は組み込み技術者推しな部分があるので、やってみてもいいのかな。

 

最近このままWebアプリいじりだけやってていいのかという気持ちになってきていて、その気持ちから起こした具体的な行動としてデザインパターンについて勉強してみたりゲームを作ってみたり、最近だとC言語を学び直しつつ新入生に教えていたり、そもそも情報系に偏るのも良くないなと思って情報系以外の本を読んでみたり、英語やらなきゃなってなったりしている。

自分の持っているスキルはWeb系、しかもRuby/Railsに偏りすぎていて、就活や小遣い稼ぎのバイト探しには役に立って便利だけど、うーん……とかいろいろ考えて、もう少しいろいろ考えたいなと思ったから就活せずに専攻科へ進学を決めたけどこのままだと無駄に2年間過ごすことになりそう。研究も……うーむ……。